富松 うなぎ 屋。 【富松うなぎ屋 黒田本店】久留米・原鶴・筑後川・居酒屋

本庄うなぎ屋

富松 うなぎ 屋

INDEX• 富松うなぎ屋 黒田本店へ!うなぎの香りの煙が漂う 「富松うなぎ屋 黒田本店」は、久留米市大善寺町にあり、筑後川沿支流の堤防沿いで、付近には田んぼが広がっています。 付近には交通機関がないので、車で訪れる感じになります。 この川沿いには、いくつかうなぎ屋があります。 その中でも、富松うなぎ屋は、大人気店で連日、多くのお客さんでいっぱいです。 ピークの時間帯(お昼11時30分〜15時、夜18時〜20時)に訪れると、かなりの待ち時間になることがあるので、この日は平日の17時ぐらいに訪れました。 もっとも多い時には2時間〜3時間待ちとかあるくらいです。 早めに訪れたので、まだ駐車場も少ない状況でした。 これがピーク時だと、この付近に駐車できないほどで奥に停める必要があります。 写真を見るとすごい煙が立ち込めていますが、火事ではありません。 鰻を焼いている煙を逃しているわけですが、すごい量です。 うなぎの旨そうな香りがします。 この香りを嗅ぐと早く食べたくなってしまいます。 建物は、歴史を感じる作りです。 満席の場合は、名簿に名前を書いてこの外の場所で待つことになります。 入り口には「富松うなぎ屋」とのれんと看板があります。 富松うなぎ屋 黒田本店 落ち着いた空間の店内 富松うなぎ屋 黒田本店 店内入口 入り口入ってすぐ左手に、靴箱があります。 靴箱に靴を入れて、店員さんに案内してもらって席に着く感じです。 この靴箱は有料ですが、ほとんどの人がお金を入れずにそのまま靴を入れているので、私も同様にやっています。 歴史ある古いお店ですが、店内はキレイで清潔感があり、高級感もあります。 ちなみに、写真をみると分かると思いますが、右手に台と名簿がありますが、満席で混雑時は、この名簿に名前を書いて呼ばれるまで待つ仕組みです。 初めて訪れた方は、満席時には必ず名簿に名前を書いて起きましょう。 混雑時は、この名簿の枚数がすごいことになります。 この日は、まだお客さんがそんなに訪れていなかったので、すんなり席に着くことができました。 空いていれば座席を座敷か椅子席か好きな方を選択することができます。 私は子連れで家族と訪れていたので座敷にしました。 落ち着きのある空間で、ゆったりと座ることができます。 子どもイスもきちんと完備されているので、子連れでも安心です。 畳もとてもキレイで清潔感があり気持ちが良いです。 座布団をしいて座ります。 最初に提供される美味しい「うなぎの骨」 最初にお手拭きと、緑茶、そして「うなぎの骨」が提供されます。 この「うなぎの骨」がとても美味しくポリポリ食べてしまいます。 食べ始めたら手が止まりません。 塩味が絶妙でとても美味しいです。 持帰り用に別売りで販売されているときがありますが、人気があるためすぐに売り切れてしまうようです。 緑茶は、ポットで急須に入れて自分でお茶を注ぎます。 この緑茶と「うなぎの骨」を食べるとなんだかホッとします。 富松うなぎ屋 黒田本店 メニュー表(お品書き)・料金 メニュー表はど〜んと「鰻」と書かれています。 せいろ蒸しの写真も掲載されています。 写真を見ただけで美味しそう! 富松うなぎ屋はこの黒田本店の他に、久留米市荒木町に荒木店もあります。 こちらも同様に人気店です。 セイロむし(特上)3,300円• セイロむし 2,400円• うなぎ定食(特上)3,300円• うなぎ定食 2,400円• うなぎ蒲焼き 2,070円• うなぎ塩焼き 2,070円• うなぎ丼 2,070円• まぐろの刺身 750円• 鯉のアライ 550円• 鯉コク 500円• 茶わん蒸し 450円• うなぎの酢物 450円• 野菜サラダ 350円• めし 220円• 清酒(上撰)600円• 焼酎 600円• ビール 600円• 生ビール 600円• キリンフリー(ノンアルコール)400円• コーラ 200円• ジュース 200円• キリンレモン 200円• ラムネ 200円• うなぎ(二人前)4,140円• うなぎ(五人前)10,350円 富松うなぎ屋 黒田本店 セイロむし、かば焼きなど、うなぎ料理の「お持ち帰り」 セイロむし、かば焼きなど、うなぎ料理の「お持ち帰り」もできるようになっています。 また「出前」も行われています。 セイロむしを注文! 家族みんなでセイロむしを注文しました。 富松うなぎ屋はうなぎに串を打たず、火箸で挟みながら一匹一匹備長炭で丁寧に焼き上げているので注文してからテーブルへ運ばれてくるまでは時間がかかります。 のんびりお茶を飲みつつ、うなぎの骨を食べながら待ちましょう。 しばらくすると、テーブルへせいろ蒸しが運ばれてきました。 セイロむしは、「セイロむし」と「お吸物」、「漬物」、「小鉢」が付いています。 これで2,400円はリーズナブルですよね。 柳川市内のうなぎ屋だともっと高い値段です。 お吸物には、うなぎの肝が入っています。 小鉢にもうなぎが入っていて鰻づくしです。 セイロむしの木箱には「富松」の刻印があります。 長年使用されて味がありますね。 富松うなぎ屋 黒田本店 名物「セイロむし」をいただきます! ふっくらとした焼き上がりのせいろ蒸しは絶品!いつ食べにきても変わらぬ味でとても美味しいです。 ごはんに秘伝のタレがしっかり付いています。 ご飯一粒一粒にしっかりとタレがついていて白いご飯ではないのが特徴です。 このタレは、80年近く注ぎ足した秘伝のタレで、甘めでとろりとコクがあります。 このご飯も美味しくパクパクと食べてしまいます。 ふっくらと蒸し上がったうなぎは大ぶりで肉厚です。 口にいれるとほろりと崩れるやわらかさがより一層美味しさを引き立てます。 お吸物も味付けがよく、セイロむしと相性がバッチリ!お吸物にはうなぎのキモが入っています。 セイロむしのご飯は、写真のようにたくさん入っています。 けっして上げ底になっていません。 これで2,200円(税込)はリーズナブルですよね。 しかも美味しい!誰からも愛され人気店なのがわかりますね。 完食!!ごちそうさまでした! いや〜とても美味しかったです。 また食べたくなるほどの美味しさでした。 ちなみに中はどうなっているか開けてみるとこのようになっています。 食べ終わるころには、次から次と席がうまっていき、満席となっていました。 お店の出口には待っている人で行列となっていました。 早めに訪れて正解でした。 富松うなぎ屋 黒田本店.

次の

「食べログ うなぎ 百名店 2019」発表!久留米市 富松うなぎ屋が2年連続!

富松 うなぎ 屋

うなぎ好きが推薦する、富松うなぎ屋の「セイロむし」を食べたい 食いしん坊の友人の口コミを頼りに、筑後川の流れる道をのんびりとドライブ気分で 久留米のうなぎの超有名店という「富松うなぎ屋」のせいろ蒸しを求めてやってきました。 目的のお店は 駐車場もたっぷり100台分。 テーブルも180席用意されているようですが お昼時などは、大人気故に、すごく待たされるそうです。 今回はお正月明けの1月5日。 平日11時頃に訪れ、ちょうどすんなりお店に入れました。 佇まいは、田舎にあるお店という感じですが中は広いです。 雰囲気たっぷりの店内。 私は「せいろ蒸し」目当てで行きましたが、 「うなぎ定食」も絶品と後から聞きました。 友人はいつも迷うから両方頼む、との事です。 失敗した・・・また行かなくては・・・・! セイロで蒸して提供するうなぎは、なかなか他店のうなぎ屋でもそんなに置いていないメニュー。 お店側も「セイロむし」イチオシしてます。 通常と、特上の違いをお伺いしました。 うなぎの量が違っていて、 通常はうなぎが上に乗っているだけだが 特上は米の中にもさらにうなぎがいる。 もはやうなぎのサンドウィッチとのこと。 実は私はうなぎのタレは大好きですが、うなぎ自体はそこまで好きではありません。 しかし、専門店のうなぎでも特に美味しい所を教えてもらい 年間通してうなぎを、1~2度食べるようにはなりました。 今回は、うなぎ好きに教えてもらった「とっておきのお店」の1つです。 やっと来店叶ったのでおすすめの「セイロむし」 通常と 特上、両方頼むことにしました。 注文してから、料理が届くまで鰻の骨を唐揚げにしたものが提供されます。 ボリボリと香ばしいので、勢い良く食べていると喉に引っかかり、喉の弱い私はむせてしまいました。 お茶も濃くおいしくて、きれいなお庭を眺めながら、本当にゆったりした時間が流れるようです。 そして鰻の骨でむせます。 静と動を感じます。 富松うなぎ屋 セイロむし 2,200円 富松うなぎ屋 セイロむし特上 3,000円 手前が通常の物。 奥の焦げ茶のセイロが特上です。 小鉢、サラダ、お吸物、お新香がついてきます。 蓋を開ければ、ほくほくのうなぎの良い香りが立ち込みます。 こちらは特上。 見た目は通常と変わりませんけれど、うなぎの量が倍近く違います。 錦糸卵の、手作り感がたまらないですね。 ふっくらしたうなぎは、うなぎの臭みもなく、骨もとても柔らかい。 さすがは、うなぎ専門店。 しかし、この界隈「うなぎ屋」が軒並み並んでいる中での 人気店なので、やはり仕込み方が他とは違うのでしょう。 特性のタレも絶品で食べても食べてもくどくない甘さ。 幸せ! お米がモチモチで、私の大好きなあの鰻のタレが、た~~~~~~ぷり染み込まれ 子供の頃の夢がかなったかのような気分です。 食べ足りるかな?と思ってしまったけれど、セイロの中には旨い米がぎっしり詰まってます。 かなり、お腹いっぱいになります。 あきらかにうなぎの量が違う、富松のセイロむし「特上」の貫禄 お米の中にコレでもか~!というほど鰻が詰まっていました。 これは、鰻好きにはかなりコスパが良いのでは! 大興奮しながら食していると、隣のお客のおじいちゃん(1人様)が、 カメラをセッティングしはじめてユーチューバー的なことを始めたので、むせてしまいました。 お正月だったからか、帰りにお茶碗をいただきました。 始終ニコニコ優しく接してくれた従業員さんにも癒され、 とても美味しいドライブ旅行になりました。 富松うなぎ屋 黒田本店 場所・営業時間・食べログ情報.

次の

富松うなぎ屋 黒田本店 セイロむしが最高に美味い!メニュー紹介!【久留米市大善寺町】

富松 うなぎ 屋

お品書き• 蒲焼とはまた違う、山葵醤油でいただく鰻料理です。 煎茶の出し汁をかけてお召し上がりいただきます。 ¥1,630 うまき 蒲焼がふわふわの出汁巻き卵に包まれて、格別の味わいです。 ¥510 うざく 蒲焼にきゅうりとわかめを添えて、土佐酢で召し上がって頂きます。 さっぱりとした味わいです。 お酒の肴にどうぞ。 ¥860 うなぎ南蛮 素焼き(白焼き)を素揚げし甘酢に漬け込んでおります。 焼き玉葱とパプリカが彩りよく添えられてます。 きも焼き 当店で大人気の一品です。 ご来店の際は是非ご賞味下さい。 ¥620 骨せんべい 旨みを増す為に、骨を天日干ししております。 当店オリジナルの骨せんべいを是非お召し上がり下さい。 ¥480 うなぎ梅しぐれ 鰻を梅ぼしや山椒で半日かけてじっくり炊いた佃煮です。 お茶請けやお茶漬けに最適です。 ¥1320 鯉の洗い 流水で餌を吐かせ身を締めて洗いにしております。 手作りのからし酢味噌でお召し上がり下さい。 うなぎの旨みが染み出て、最高に美味しい一品です。 鰻は専用の折箱、または木箱に入れてご提供致します。 ¥750 いいちこ日田全麹(大分県) ¥480 壱岐SUPER GOLD22(長崎県) ¥740 壱岐グリーン(長崎県) ¥660 雲海(宮崎県) ¥480 山ほたる(熊本県) 山田錦を原料にした球磨焼酎。 メロンの様なフルーティーな香りが特徴。 吟醸酒を使う事で、梅の爽やかな香りと優しい甘味により、上品な味わいに仕上がっています。

次の